arch-club.net トップへ
 
 アイベン・アール/EYVIND EARLE

  描き続ける達人------------------------アイベン・アール

   世界中の喝采を浴びたディズニー映画「眠れる森の美女」の装飾・背景・色彩を担当。
   更 に本や雑誌の表紙、テレビ番組のプロデュースと多岐にわたって
   活躍してきたアイベン・ アール
   画家宣言から32年。「画家を辞める時は死ぬ時」という信念を貫き通した達人は、
   今もなおその独創的世界で多くのファンの心を掴んではなさない。




1916年
 ニューヨーク生まれ。
1929年
 フランスで最初の個展を開く。
1937年
 自転車で描きたいものを探す旅に出て、42枚の水彩画を描く。
1938年
 ニューヨークで初の個展を開く。
1940年
 クリスマスカードカンパニーを設立。
1947年
 アメリカン・ア−ティスト・グループに参加。
1951年
 ウォルト・ディズニースタジオの仕事を始める。
1968年
 画家となる事を決心。
1987年
 日本で個展を開く。
1988年
 カーメルにアトリエを構える。
2000年
 7月食道癌のため永眠。

ギャラリーを見る
arch-club.net トップへ


arch-club.net トップへ
Copyright 2000 Art Collection House Co.,Ltd