arch-club.net トップへ
 

 ■ケリー・ハラム/Kerry Hallam

  これまでのアーティスト人生を振り返ってみると、
   とてもエキサイティングだった。・・・・ケリー・ハラム
    
   
放浪の画家、ケリー・ハラム。
   生まれ育ったイギリスでは、丘や木や水を本物のように描くことに挑戦することを楽しんでいた。
   移り住んだ南仏では、印象派やフォーヴィスムの影響を受け、光の効果に配慮し、シーンと感情を誘う
   大胆な色彩を作り出すことに努めた。
   また、当時は生活のためにミュージシャンとしても活動をしていた。
   現在はアメリカのナンタケット島に拠点を置き、穏やかな環境の中で絵を描く毎日。
   これからも画家として、常に様々なことに挑戦をしていくため、興奮させてくれるシーンを探していく。





 

■略歴■
1937年、イギリス・チェスターフィールドに生まれる。
1958年、ロンドン大学を卒業
1965年、7年間の広範囲にわたる旅行の後、フランス・サントロペの魅力を発見する。
1969年、アメリカに招かれる。
1980年、マサチューセッツ、ナンタケット島にギャラリーを設立。
1980〜90年、ハラムの魅力的な作品はたちまちアメリカにおけるギャラリーやコレクターたちに浸透する。また、彼はロンドンロイヤル・アーティスト協会やパリのA.P.P.A.F.などで展覧開会を開催する。
後、彼はCHALK&VERMILION FINE ARTSとの世界的刊行における独占契約を結ぶ。

ギャラリーを見る
arch-club.net トップへ


arch-club.net トップへ
Copyright 2000 Art Collection House Co.,Ltd