arch-club.net トップへ
 
 ■石ノ森章太郎/SHOTARO ISHINOMORI

  マンガの王様-----------------石ノ森章太郎 
    
   “マンガの神様”手塚治虫とともに戦後の日本マンガ界を支えてきた石ノ森章太郎
    マンガの可能性を謳った“萬画宣言”の発表や、マンガで街の活性化をと、
    精力的に行なわれた活動は、多くの賛同者によって氏の意思は引き継がれている。





1938年
 1月25日 宮城県生まれ。
 本名は小野寺章太郎。
1966年
 第7回講談社児童まんが賞受賞。
1967年
 第13回小学館漫画賞受賞。
1988年
 第33回小学館漫画賞、第17回日本漫画家協会賞・大賞を受賞。
1994年
 1月1日、『マンガジャパン』発足と同時に代表世話役人に就任。
1997年
 アジア漫画大会においてアカデミー賞を受賞。
 「2012 009 CONCLUSION GOD'S WAR」他、版画作品を制作、発表。
1998年
 1月28日、享年60歳にて永眠。
 1月、勲四等旭日小綬章を受賞。
 5月、日本漫画家協会賞・文部大臣賞、手塚治虫文化賞・特別賞を受賞。
■代表作は「サイボーグ009」「仮面ライダー」「キカイダ−」など多数。

ギャラリーを見る
arch-club.net トップへ

■■■この作家の作品が見られる展示会一覧■■■


arch-club.net トップへ
Copyright 2000 Art Collection House Co.,Ltd