arch-club.net トップへ
 
 

金子一馬/KAZUMA KANEKO

  電脳悪魔絵師----------------------------------

金子一馬 
    
   独特で魅力的な悪魔を数多く生み出し、刺激的な世界を創り出す。
   人気ロールプレイングゲーム「真・女神転生」シリーズ等、数々の作品に携わり、
   アートディレクター及び、キャラクターデザイナーとして才能を遺憾なく発揮。








■略歴■
1964年9月20日に東京の下町に生まれる。1983年、得意の絵を武器にアニメーターになる。

1886年、株式会社アトラスにデザイナーとして入社。

以後、アトラスのゲームソフトのキャラクターイラストを次々と担当する。

「真・女神転生」「デビルサマナー」「ペルソナ」「魔剣」シリーズ等のアートディレクション&キャラクターデザインを手掛ける。

現在はクリエイティブディレクターとして活躍中。

ギャラリーを見る
arch-club.net トップへ

■■■この作家の作品が見られる展示会一覧■■■



arch-club.net トップへ
Copyright 2000 Art Collection House Co.,Ltd