arch-club.net トップへ
 
 小島剛夕/GOSEKI KOJIMA

  本物の時代劇を描く------------------小島剛夕 
    
   硬質になりがちな劇画群の中にあって、ペンと筆を併用した独自の画風で、
   柔らかさと力 強さを併せ持った優れた絵画性のある劇画を描き続けた小島剛夕





1928年
 11月3日 三重県生まれ。
1956年
 ひばり書房刊の描き下ろし単行本『隠密黒妖伝』でデビュー。
1945年
 小池一夫と組んだ「子連れ狼」を連載開始。ビッグヒットとなり、映画化、テレビ化され、1951年まで継続する。
1978年
 「隠密黒妖伝」単行本・ひばり書房でデビュー。
1998年
 「拝一刀」他、版画作品の制作、発表。
2000年
 1月5日、腹部大動脈瘤破裂のため享年71歳にて永眠。
■代表作は、「半蔵の門」「首斬り朝」「乾いて候」をはじめ、「おぼろ十忍帳」「宮本武蔵」「柳 生陰ノ流レ」など多数。

ギャラリーを見る
arch-club.net トップへ


arch-club.net トップへ
Copyright 2000 Art Collection House Co.,Ltd