arch-club.net トップへ
 
 

大河原邦男/KUNIO OKAWARA

  メカニックアーティスト----------------大河原邦男 
    

   「機動戦士ガンダム」をはじめとしたメカニック・デザインを数多く担当し、


   その独自のデザインセンスによって生み出される斬新なロボットたちは、
   今なお多くのファンを魅了し続けます








■略歴■
造形大学卒業後、アパレルメーカーに入社。

同社退職後、1972年にタツノコプロダクションに入社し「科学忍者隊ガッチャマン」のメカデザインを担当する。

以来、メカニックデザイナーの草分けとして、常にアニメ業界の先陣で活躍。
「破裏拳ポリマー」「宇宙の騎士テッカマン」等を手掛けた後、1976年中村光毅氏とデザインオフィス メカマンを設立する。多くの作品や玩具のデザインに携わり、1978年にフリーランスとなる。

その後、日本サンライズ作品に参加し、なかでも1979年に手掛けた「機動戦士ガンダム」でデザインされた“モビルスーツ”は絶大な反響を呼び、アニメ作品という枠を越え、世界のSF映像シーンにまで影響を与えた。


2001年には、安彦良和氏のコミック「機動戦士ガンダム ジ・オリジン」で、リニューアルデザインを手掛け、新たなガンダムブームを巻き起こす。


ギャラリーを見る
arch-club.net トップへ


arch-club.net トップへ
Copyright 2000 Art Collection House Co.,Ltd