arch-club.net トップへ
 
 ロニー・ウッド/RONNIE WOOD

  音楽もアートも、僕の欲求を満たしてくれる大切なもの。
  だから、どちらかだけを選ぶなんてできない。
  僕のテナーサックスには鉛筆を差し込んでいるし、

  トランペットケースにも旅行用の画材を入れてあるんだ。
                     
……………ロニー・ウッド

   ローリング・ストーンズのメンバーとして世界中を魅了し続けるロニー・ウッド
   アートにおいても、躍動感溢れる画風で見る人の心を引き込んでいく。








1947年
イギリスのミドルセックス州ヒリングドンに生まれる。
アーリングアートカレッジ卒業後、ザ・サンダーバード(後のザ・バーズ)に加入。音楽で美術的なものを表現する。
1975年
ローリング・ストーンズのツアーに参加。
1976年
ローリング・ストーンズに正式加入後。その後も、音楽と平行して絵を描き続ける。
1984年
最初のコレクションとしてモノタイプと木版をアメリカとイギリスのアトリエで制作。
その後シルクスクリーン、ドライポイントを制作。
1987年
自伝と画集が一つになった「THE WORKS」を発表。また、ロンドン・キャサリンハムネットにて個展を開催。
1990年
ローリング・ストーンズの初の日本公演が実現。
1991年
アーティストとして来日し、東京、大阪、神戸、福岡で大規模な展覧会を開催し、好評を博す。
1993年
1月東京、大阪、福岡で大規模な展覧会を開催し、好評を博す。
2002年
9月から、ワールドツアーを開始。公園各都市で個展を開催。(2003年まで続く。)
2006年

待望の再来日。
現在も音楽活動のかたわら精力的に作品を制作している。


ギャラリーを見る
arch-club.net トップへ


arch-club.net トップへ
Copyright©2000 Art Collection House Co.,Ltd