arch-club.net トップへ
 
 さいとう・たかを/TAKAO SAITO

  記号的絵文字を駆使して-----------------さいとう・たかを 
    
   現代マンガの特徴とは、記号化されたマンガ(絵)によって表現する事。
   それを極め、超えた新しい文字(絵)によって語られる「さいとう・たかをの物語」は、
   多くの読者に長年支 持され続けている。





1936年
 大阪府出身。
1955年
 単行本『空気男爵』でデビュー。
1960年
 分業制による質的にも量的にも安定した作品の提供を目指し株式会社さいとう・プロダクションを設立。
 その後のプロダクションシステムの先駆けとなる。
1963年
 『台風五郎』を発表し大ヒット。映画的手法を取り入れた独自の作風によって「劇画」のジャンルを確立。
 『無用の介』『影狩り』など雑誌連載作品をヒット させる。
1969年
 「ビックコミック」に『ゴルゴ13』の連載を開始。
1976年
 『ゴルゴ13』で第21回小学館漫画賞受賞。
1999年
 『ゴルゴ13』の連載30周年を迎える。
 「影狩り〜影狩り三匹」他、版画作品の制作、発表。
■代表作は『ゴルゴ13』『サバイバル』『影狩り』『鬼平犯科帳』など多数。

ギャラリーを見る
arch-club.net トップへ


arch-club.net トップへ
Copyright 2000 Art Collection House Co.,Ltd