arch-club.net トップへ
 

■シム・シメール/SCHIM SCHIMMEL

  宇宙的規模で全ての生命の共存を願うアーティスト
  -------------------------------------------シム・シメール 
    
   シム・シメール 見たままの風景を写実的に描くことよりも、
   自分の中にある精神的なものに目を向け、私たちが分け合っている世界に存在する
   外宇宙・内宇宙の関係を表わすために「惑星としての地球」を描くシム・シメール
   その壮大な宇宙のキャンバスには、力強い生命の鼓動が響きわたる。





1954年
 アメリカアリゾナ州トゥーソンに生まれる。
1973〜75年
 アリゾナ州フェニックスのウィリアムス・B・シメール芸術学校で父ウィリアムスより水彩
 画と油絵を学ぶ。
1974〜76年
 アリゾナ州立大学に在籍。
1976〜80年
 アリゾナ州サンシティーで絵の教師を勤める。
 他にネプラスカ、カンザス、オハイオの各州で、油絵、アクリル画、水彩 画を教える。
1977〜87年
 バンドで作曲、ギター、ドラムを担当し、プロのミュージシャンとしても活躍する。
1989〜94年
 ロサンゼルス、ニューヨーク、ドイツ、その他の主要都市にて展覧会を開催する。
1996年
 イリュージョニストとして知られるシーグフリード&ロイドと絶滅の危機に瀕している動物
 たちの保護活動のためにパートナーシップを締結。
1997年
 全国各地で展示会を開催し、好評を博す。
1998年
 宝塚ファミリーランドを表敬訪問、世界的にも希少なホワイトタイガーの赤ちゃんの名づけ親となる。
1999年
 小学校6年生を対象とした環境問題に関する特別 授業「未来に生きるために」を開催。
2000年
 現在、複数の環境保護団体に所属しながら制作活動を続けている。

ギャラリーを見る
arch-club.net トップへ

■■■この作家の作品が見られる展示会一覧■■■



arch-club.net トップへ
Copyright 2000 Art Collection House Co.,Ltd