arch-club.net トップへ
 
 ■K.Takamatsu/ケイ・タカマツ

  “やさしさ”と“やすらぎ”と“愛”をテーマに描く ------- K.Takamatsu 
    
   アメリカ、ヨーロッパには定期的に渡り、常に新鮮なイマジネーションと
   洗練された技術で深みのある描写を心掛ける。
   一枚一枚の作品は、地球上の生物への愛と安らぎを普遍のテーマに、
   
見る人すべてにほのぼのとした暖かみとやさしさを訴えかける。
   「地球上の生物の愛と安らぎ」をテーマに常にロングランの人気と
    洗練されたテクニックで多くの人を魅了し続ける。





1948年
 三沢市生まれ。米軍基地の街でアメリカ人との交流により、並外れた国際感覚を身に付ける。
1968年
 渡米。独学で目に留まる感動した全ての物を描き続ける。
 帰国後、アメリカバニーコーポレーションビエンナーレに入選。スーパーリアリズムボタニカルアートの手法をマスターする。
1987年
 2月、アートデビューを果たし、全国で展示会を開催する。
1997年
 10月、オリジナル原画展・サイン会を3都市で開催。
1998年
 8月、故黒澤明氏の作品との合同展開催し好評を得る。
1999年
 12月、ニュージーランド大使主催による記念パーティーに招待される。
2000年
 2月、アメリカズカップを記念し同国で個展が開催され、東洋人で初めての出展となる。
2002年
 第9回アメリカバニーコーポレーションビエンナーレに入選。

ギャラリーを見る
arch-club.net トップへ


arch-club.net トップへ
Copyright©2000 Art Collection House Co.,Ltd