arch-club.net トップへ
 
 トム・エバハート

世界で唯一「ピーナッツ」キャラクターを自由に描けるアーティスト
-------トム・エバハート 
    
西海岸を拠点に、カリフォルニアの陽光を浴びながら、創作活動に励む。
自分の感情や美しい景色、ときには社会情勢からもインスピレーションを受け、
そこに独自のセンスと技法が加えられ彼のアートは生まれる。
暖かい色使いとユーモアに溢れた作品で、観る人を
穏やかな優しい気持ちにしてくれる、トム・エバハート。
世界で唯一「ピーナッツ」キャラクターを自由に描けるファインアーティストは、
アートを通じ私達にメッセージを送り続ける。








■略歴■
エール大学を卒業後、ニューヨーク・パリで絵画を学び、1970年代後半にはニューヨークを拠点に風景画家として創作活動をしていました。同じくN.Y.を拠点としていたアーティスト、アンディ・ウォーホルや、ジャン・ミッシェル・バスキアらと同じ時代を過ごし、アーティストとしてのベースを形成していきます。
1980年代に入るとエバハートには、スヌーピーが登場する漫画「ピーナッツ」の原作者、故チャールズ M.シュルツ氏との出会いが待っていました。2人の友情と信頼が深まっていくなか、エバハートのアートとシュルツ氏のスヌーピーが徐々に融合し「Peanuts Painting」が誕生します。

ギャラリーを見る
arch-club.net トップへ

■■■この作家の作品が見られる展示会一覧■■■



arch-club.net トップへ
Copyright 2000 Art Collection House Co.,Ltd