版画 (1)
■版の形式、種類、技法について

第1回目である今回のテーマは「版画」です。
誰もが小学校で触れて来ているアートですが、
意外と知られていないことが多いんですよね。
 
 さぁ、いよいよボクの記念すべき初授業だ。がんばっていくぞぉ! アキちゃん、よろしくね。
 今回のテーマは版画なんだけど、アキちゃんは、版画をやったことあるのかい?
 
 こちらこそよろしくお願いします!
 版画は小学校の頃に図工の時間でやってたんですが、実は今、大学の講議でもやってるんですよ。
 大人になってからやると改めてその奥深さがわかりますよね〜。
 

 そうそう、版画はとっても奥深い文化なんだよ。版画の「版」にはふたつの性質があって、
 その一つは、同じ物がたくさん作れる「複数性」という性格なんだ。
 これは陶器などの「型」とも共通性があるよね。
 もう一つはなんだかわかるかい?

 
 うーんと、なんでしたっけ?講議でやったばっかなんですけど・・・。
 あっ!版をもとに別の素材に図、文字を「写す」という性格 ですか?
 
 そう、その通 り!よくわかったね。
 版画には、そのふたつの性質を利用して、たくさんの表現方法が実現できるんだ。
 もとになる版の作り方や別の素材への転写仕方など、アイデアによって無限の可能性があるんだよ。
 版の種類は大きく分けて4種類あるので、覚えておくといいよの。
 



■版の形式、種類、技法について


版形式
刷り方
版種
凸 版
 版の出っ張った部分にインクを塗り、紙をのせてプレスして図柄を
 写し取る
木版 (板目木版、木口木版)
凹版
 版上に銅などを比較的柔らかい金属を引っ掻いたり、削ったり、腐
 蝕してつくった溝へ、インクを詰めてから、表面の余分なインクを
 拭き取り、そこへ紙をのせプレス機で圧力をかけ、溝のインクを刷
 りとる方法
銅板
(直接法)
ドライポイント/
エングレーヴィング
銅板
(間接法&腐蝕法)
エッチング/
アクアチント
平版
 科学的な処理を施した特殊な平らな石に直接描き、図柄によってイ
 ンクののる部分と、のらない部分を作った版に紙をのせプレス機で
 こすってインクを転写する方法。
 油と水のお互い反発し合う性質を利用したもの。
 原版に凹凸がないため、平版と呼ばれている。
 石版(リトグラフ)
孔版
 細かい布(絹やナイロン等)や型紙の穴を通 してインクを下に押し出
 し、刷る方法。「突き抜けた穴」の意味から「孔」版と呼ばれてい
 る。唯一下絵を反転せずにそのまま刷る事が出来る。
合羽版
(ステンシル)
型紙を用いた物
謄写 版
(ミメオグラフ)
蝋をひいた紙を
用いた物
シルクスクリーン
(セリグラフ)
目の細かい布を
用いた物

 なるほど〜、版画っておもしろいですね〜!
 なんか、色々アイデアが出てきて、急に版画を刷りたくなっちゃったなぁ・・・。
 これで版画も極めたことだしぃ・・・。
 
 おーっとアキちゃん、極めるにはまだ早いよ。さっきも言ったように版画は奥深いんだから。
 じゃあ、今日はここまでにしようか。
 次回は、 版画の管理方法などを勉強するよ。
 せっかく刷った自分の作品なんだから大事にしないとね!
 
 はい、今日は色々ありがとうございました。
 次回もよろしくお願いしま〜す!

 


Copyright 2003 Art Collection House Co.,Ltd