●●夢の入口〜吸血姫 美夕〜
これは一番最初にやったOVAのいちシーンです。丁度、実世界の男の子が夢の世界に誘われて行く、その前のワンシーンをイメージしています。ビデオのラヴァは必ずお面を付けているんですが、このラヴァはちょっと違っていて、顔に模様が付いています。また、この設定のラヴァを水彩画にしたのも久しぶり(初めてかも)なので、珍しいと思います。
タイトルの「夢の入口」は、赤い絨毯に彼女が腰掛け、その夢の入口に入って行く。そこから来ています。

●●あいたい〜吸血姫 夕維<香音抄>〜
夕維は美夕に比べて、ちょっとキャラクター的にも優しい子なので、絵的にも優しい感じに、親指姫のようなイメージ(桜の花に寝転んでいる)で描きました。
タイトルの「あいたい」というのは、誰に会いたいのかは皆さんのご想像にお任せ致します(笑)。

●●爛火慕情〜吸血姫 美夕〜
爛火ちゃんの話は、新・吸血姫 美夕(マンガ)の時に短編でちょっと描いたんですが、これはその時の扉絵になります。爛火ちゃん一体で描いたものは殆どないので、珍しいものだと思います。

●●永遠〜新・吸血姫 美夕〜
こちらは、新・吸血姫 美夕の単行本の見開き用に描き下ろしたものです。新・吸血姫 美夕では美夕がかなり厳しい状況におかれますが、その後は復活してラヴァ(このラヴァの顔には模様がない)と出会い、元に戻る事もあって「永遠」というタイトルを付させてもらいました。爛火ちゃんの術によって、一度消された美夕が戻るという話もあって、今回「永遠」と「爛火慕情」は対をイメージして描いています。

●●咲邏〜吸血姫 夕維<香音抄>〜
夕維のモチーフが桜なので、それを中心に描く事が多いですね。ということで“さくら”にあて字をさせて頂きました。
また、タイトルの“邏”という字には、“巡る”とか“また戻って来る”というような、ちょっと永遠というイメージがあるので、ヴァンパイアの夕維にはいいかなと思って使わせて頂きました。

ウィンドウズ版(2003年7月18日発売「吸血姫 夕維〜千夜抄〜」)はPS版よりも画面がかなり鮮やかになって、四ツ谷千沙という女の子の章も増えましたので、是非やってみて欲しいですね。そして、ウィンドウズ版にはもうひとつ特典があって、ジャケット用のイラストがB4ポスターになって折り込まれています。
あと、こういうゲームのキャラクターデザインや設定画をやる時は、アニメとも共通しているんですが、キャラクター分けがハッキリしないと困るので、パターンですが三つ編みとかストレートヘアーというように、シルエットがはっきり分かるように気を付けています。また今回、会場に展示している設定画は鉛筆で描いていますので、ゲームとはまた違った感覚で見て頂けるかもしれませんね。
フィルムは全部つながったんですが、プロモーション用のフィルムだったので、まだ完成してない状態(音や声が入っていない)です。色々諸事情があって、そのままストックになってしまって…。なかなか表に出せる機会がなくて、是非今回皆さんにお見せしたいなという想いもあったので、会場で流して頂いています。
皆さんに声(キャラクター)等のイメージがあれば、ご連絡下さい。何かすれば盛り上がって、無駄にならずに済むかもしれないので(笑)。
東京や大阪の方はイベント等で入手されているかと思いますが、コミックマーケットかインターネット以外では販売していないので、今回の原画展に置いて頂きました。ビデオ(マスター)に入っている原画を集めた(上下巻)ものや、アクエリアンエイジ(トレーディングカードゲーム)のお仕事をした時のもの等、今連載中の作品とは違うキャラクターを楽しみながら描いていますので、興味のある方は是非手にして下さいね。
とりあえずは、吸血姫 夕維と新・風雲三姉妹[特]LINの連載を真面目にやっています(笑)。特にLINに関しては、そろそろ佳境を向かえ、平野(平野俊貴監督)と「最後は盛り上げようね」といって頑張っていますので、是非見て下さい。
その他は、小説の挿絵をちょくちょくさせて頂いていますが、田中芳樹先生原作の『薬師寺涼子の怪奇事件簿』シリーズを年内には皆さんにお見せ出来ると思います。マンガも描いていますので、チェックしていて下さい。
お願いします。
 
今回のプレゼント番号

垣野内成美サイン色紙
s280603