M-arch special水木しげるインタビュー ダイジェスト版
水木しげるが語る『“水木さん”の歩み
今回のarch-club.netでは、arch vol.56(M-arch special)で既にお楽しみ頂いている「水木しげるインタビュー」のダイジェスト版をお届け致します。
ゲゲゲの鬼太郎の生みの親、そして妖怪漫画の第一人者として、82歳の現在も現役漫画家としてご多忙な日々を送っていらっしゃる水木しげる氏の自由で気ままな少年時代から現在に至るまでの歩みをどうぞお楽しみ下さい。



 SCHIM SCHIMMEL JAPAN TOUR 2004 GW
2004年のゴールデンウィークも、日本全国を駆け巡ったシメール旋風。
懐かしいファンとの再会や新しい出会い、そして日本の伝統文化や味覚等にも刺激を受け、大変充実した時を過ごされたようです。
今回の“シム・ナビ”と題したこぼれ話では、悲喜こもごものジャパンツアーをシメールご自身がナビゲーターとなって紹介していきます。どうぞ、お楽しみに!


 『KAGAYA来場展』トークショー&サイン会
今回のarch-club.netでは、2004年1〜2月に開催されました
『KAGAYA来場展』トークショー&サイン会(東京・ルミネ北千住店 2004.2.21)をご紹介致します。

新作紹介をはじめ、人類初の南極大陸・皆既日食観測体験秘話やKAGAYA星誕生秘話、そして宇宙的規模にまで広がる究極の夢のお話など等、KAGAYAワールド満載でお届け致します。
どうぞ、お楽しみ下さい。



 「マンガの娯楽性を突き詰めたい」さいとう・たかをの劇画へのこだわり
−arch vol.53 M-arch SPECIAL−
今回のarch-club.netでは、arch vol.53で既にお楽しみ頂いている「さいとう・たかを インタビュー」こぼれ話をご紹介致します。
絵を描くのが大好きだった少年時代、母親に反抗してマンガ家を目指した青年時代、 そして1969年から続く『ゴルゴ13』について等、arch誌未掲載内容も満載でお届け 致します。
どうぞ、お楽しみに!


 内尾和正のこだわりワールド
−空想世界の表現&趣味の楽器演奏−
今回は、デジタルペインティングを駆使して独自のファンタジーワールドを展開する内尾和正氏の特集インタビュー(arch vol.50&52)リメイク版をご紹介致します。
子供の頃に出会った“絵を描く”“楽器を演奏する”という二つの自己表現の方法から、様々な発見をし、素晴らしい影響を受け、学び、培ってきた“内尾流こだわり”の数々をご紹介致します。
どうぞお楽しみ下さい。


 桜瀬琥姫原画展 トークショー&サイン会
2003年11月末より、全国4会場で『桜瀬琥姫原画展』が開催されました。
1年振りとなったトークショー&サイン会に艶やかな着物姿で登場した桜瀬琥姫氏は、熱狂的なファンの温かい歓声に迎えられ、楽しいひと時を過ごされたようです。


arch-club.netでは、トークショー(東京・新宿アルタ 2003.12.28)で披露された2003年9月発売の画集「星讀(アストロラーベ)」や最新作版画、現在そして今後の仕事について等、興味深いお話の数々をご紹介致します。どうぞ、お楽しみに!



 NATE GIORGIO★Early X’mas★JAPAN TOUR 2003
―NATE GIORGIO Art Works & OMAKE Story―
2003年12月、1年振りの来日を果たしたネイト・ジョルジオ氏のスペシャルイベントが横浜・大さん橋にて開催されました。
恒例となりましたライブペインティングではファンとの共同制作を楽しみ、会場以外でも日本でのゴルフデビューを果たす等、有意義な時間を堪能された氏の姿&作品の数々をご紹介していきます。どうぞ、お楽しみください。



 SCHIM SCHIMMEL JAPAN TOUR 2003 AUTUM
―すべて見せます!シム・シメール来日展の表&裏―
2003年の秋も、“白い動物”をテーマに描いた新作3点を引っさげ、堂々来日したシム・シメール氏。
今回の来日でも、顔見知りのファンとの再会、そして新しいファンとの出会い等、刺激的な約2週間を過ごされたようです。
arch-club.netでは、スマートな紳士ぶりを見せる表舞台の姿だけではなく、益々茶目っ気に磨きをか けるシメールの素顔に迫ったこぼれ話の数々を2回に分けて、たっぷりとご紹介していきます。
どうぞ、お楽しみください!!

Part.1【シム・シメール来日展トークショー&サイン会 with 舞台裏こぼれ話】
    (会場:恵比寿ガーデンプレイス)
Part.2【ファンを訪ねて全国行脚<シム・シメール触れ合いの旅>】withところがどっこい情報



 emi nakayama 版画デビュー記念企画
アートに映るストリートテイスト
時代のライフスタイルを表現する、人気アーティスト・エミ ナカヤマの魅力[こぼれ話]
現代のポップアートをリードし、ハイファッション世代に絶大な支持を得ているアーティスト
エミ  ナカヤマの版画デビューを記念したインタビュー(arch vol.49)が実現致しました。
arch-club.netでは、仕事にプライベートと“エミ ナカヤマ流こだわり”満載の
[インタビュー・こぼれ話]をご紹介致します。どうぞ、お楽しみ下さい。

 小島文美流 気軽に自由にフラワーアレンジメント[ダイジェスト版]
今回のarch-club.netでは、arch vol.49で既にお楽しみ頂いております
「小島文美流 気軽に自由にフラワーアレンジメント」のダイジェスト版をお届け致します。
「お花は時間が出来た時の和みの時間」とお話される小島文美さんのルールや道具等にこだわらない、小島流・フラワーアレンジメントの極意をご紹介致します。
どうぞ、お楽しみ下さい!


 垣野内成美新作版画展トークショー&サイン会
日本的ヴァンパイアストーリーを描き続ける
垣野内成美の新作版画展<トークショー&サイン会>が、
2003年6月28日・恵比寿ガーデンプレイスにて開催されました。
今回、一年ぶりの来場となった氏からは「学生時代の宿題をやっているような状態でした」と、忙しいながらも充実した一年だった事が報告され、久々のファンとの触れ合いを氏ご自身も大いに楽しまれたようです。
arch-club.netでは、会場で披露された新作版画をはじめ、発売になるゲームについて等、数々のお話をご紹介致します。どうぞお楽しみ下さい。


 シム・シメール来日展トークショー&サイン会
シム・シメール旋風が日本列島を駆け巡った、2003年のゴールデンウィーク。
3次元の世界を表現した作品にチャレンジする等、ますます精力的に制作活動をこなすシム・シメールにひと目会いたいと、沢山のファンが会場を埋め尽くしました。
今回のarch-club.netでは、シム・シメール来日展で行われたトークショー&サイン会
(名古屋明治生命ビル 4月26日)の様子をご紹介致します。どうぞ、お楽しみに!


 Schim Schimmel Japan Tour 2003 Golden Week -Heartful Story-
シメール旋風が日本列島を駆け巡った、2003年のゴールデンウィーク。
来日展の各会場では沢山のファンで賑わい、大変な盛り上がりをみせました。
今回のarch-club.netでは、シメールの初体験や新たな出会い、触れ合いなど、 数々のエピソード(来日こぼれ話)をご紹介致します。 心温まるハートフルストーリーをどうぞお楽しみください! 


 「田中一光回顧展」報告
東京都現代美術館では、「田中一光回顧展」(2003年6月21日〜8月31日)を開催。
没後初の本格的回顧展として、ロゴ、マーク、ポスター、本の装丁、1946年以降の学生時代、
未発表作品など、約550点もの作品群で田中一光の業績を振り返ります。


 SERGON JAPAN TOUR 2003.3[KOBORE−BANASHI]
2003年3月、春の訪れと共に3度目の来日を果たしたセルゴン。
今回のarch-club.netではセルゴン来日こぼれ話として、展示会場での出来事や日本での珍しい体験の数々を2回に分けてご紹介致します。どうぞ、お楽しみに!!


 arch vol.47 ジン・シマクラspecial interview[番外編]
印象的な雲を描くアーティスト、ジン・シマクラ
雲は自分で創れる。それが描きものの面白さ。
今回のarch-club.netでは、背景画の名匠として、映画、舞台、CM、博物館など、幅広くご活躍されているジン・シマクラ氏のインタビュー[番外編]をお届け致します。
素晴らしい背景を描くために努力を惜しまない仕事への姿勢、仕事で出掛けた旅先での楽しみ方、多彩な趣味など、インタビューで語られた興味深いお話の数々をご紹介致します。
どうぞ、お楽しみください。どうぞ、お楽しみください!


 ジョウ・ナイトウ来場展トークショー&サイン会
ゴールデンウィーク特別企画として、ジョウ・ナイトウ来場記念サイン会
(2003年5月3日 サンシャインシティ 文化会館にて)が開催されました。
今回のarch-club.netでは、ナイトウ氏初の挑戦となった4連作「THE FOURSEASONS〜四季の足跡〜」をはじめとした、昨年制作された作品の数々の制作秘話をご紹介致します。
どうぞ、お楽しみください。


 作家編Let's try ARCHist arch vol.47
大河原邦男先生のモノづくり 工作機械へのこだわりを探る[番外編]
今回のarch-club.netでは、機動戦士ガンダムやヤッターマンなどを始めとした、超人気アニメの熱狂的なファンからの支持を誇るメカニカルデザイナー・大河原邦男がハマる“モノづくりの魅力”についてをご紹介致します。
頭の中で創り上げたイメージを工作機械やコンピュータを巧みに扱い形にしていく“大河原邦男流モノづくり”をどうぞお楽しみください。


 M-arch SPECIAL 金子一馬インタビュー[ダイジェスト版]
「興味あるものは形に、ゲーム中心に広がりを」
電脳悪魔絵師・金子一馬のビジョン
今回のarch-club.net では、電脳悪魔絵師の異名をとり、数々のスタイリッシュな悪魔を生み出してきた金子一馬氏のインタビューをダイジェスト版にしてお届け致します。
興味のあるものを自分なりにコラボレーションして遊んでいた子供時代から、アニメーター時代に出会ったゲーム・女神転生。そして作品創りへの考えなど、金子一馬ワールド満載でお届け致します。どうぞ、お楽しみに!


 松本零士スーパーレセプション[ダイジェスト版]
宇宙戦艦ヤマトでの出会いから、30年来のお付き合いだという歌手の佐々木功さんをスペシャルゲストにお迎えして紫綬褒章受賞記念パーティ(2003年2月1日 ホテルニューオータニにて)が開催されました。
松本零士氏によるトークショーだけでなく、「ヤマトの絵を見た時はすごい衝撃を受けました」という佐々木さんからの歌(宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999の主題歌)のプレゼントなど、松本零士の世界に包まれた会場は大いに盛り上がりました。
arch-club.netでは、松本零士氏から語られた作品のできたきっかけから、今後の抱負までをご紹介致します。どうぞ、お楽しみ下さい。


 ネイト・ジョルジオ 素顔の日常、創作に対する姿勢[ダイジェスト版]
今回のarch-club.netでは、2002年12月に新しい試みとして制作した水彩画を日本のファンに披露したネイト・ジョルジオのインタビュー[ダイジェスト版]をご紹介致します。
とても温和で優しい笑顔と作品の魅力でファンを魅了するネイトが、ご自身の言葉で語ったプライベートについてや制作活動へかける想いの深さがご堪能頂けます。どうぞお楽しみに。


 M-arch SPECIAL 里中満智子インタビュー[ダイジェスト版]
今回はM-arch SPECIAL(arch vol.46)に掲載いたしました、 里中満智子インタビューの[ダイジェスト版]をお届け致します。
里中満智子インタビューの[ダイジェスト版]をお届け致します。
今や作家活動以外にもTV番組のコメンテーターや講演など幅広く活躍され、少女マンガの歴史を語るのには外せない存在である里中満智子のマンガ家に憧れていた少女時代から、文化にまで上り詰めた日本のマンガの存在意義までを盛りだくさんの内容でご紹介致します。どうぞ、お楽しみください!


 「新春限定ネイト スペシャル」
オープニングフラッシュ制作舞台裏初公開![ミニこぼれ話付]
arch-club.netでは2000年4月の開設以来、毎年ネイト・ジョルジオによるオリジナルイラスト (2001年:ブルックリン橋、2002年:自由の女神)のニューイヤーバージョン・オープニングフラッシュで新年を迎えてまいりました。
そして今年、2003年は初の日本を題材にしたイラストでお楽しみ頂いた事と存じます。
そこで、毎年多くのファンの方から寄せられる「どんな表情でどんなふうに描いているんだろう」という声にお応え致しまして、2003年度版オープニングフラッシュ制作舞台裏をご紹介致します。
どうぞお楽しみください。



 KAGAYA来場展トークショー&サイン会
arch-club.netでは、新年早々に行われたKAGAYA来場展トークショー&サイン会
(ベスト電器福岡本店 2003.1.12)をご紹介致します。

KAGAYAご自身の言葉でファンに伝えられた、新作へ込めた想いや初の画集出版についてなどなど、
盛りだくさんでお届け致します。どうぞお楽しみに。


会社概要 ARCHコンセプト スタッフ募集 ARCHからのお知らせ


Copyright 2003 Art Collection House Co.,Ltd